2012年4月20日金曜日

sakura vpsでlogwatch,メールサーバーなし

インストールや設定がめんどいのでメールサーバーなしでlogwatch
ここ
素晴らしい。
sendemailは野良ビルドしなくても
sudo apt-get install sendemail libio-socket-ssl-perl libnet-ssleay-perl
でOK

2012年4月9日月曜日

2012年4月7日土曜日

UbuntuのfirefoxでJAVA pligin有効化

桜のVPSでUbuntuサーバーを入れるとき必要だったのでメモ
ここによるとicedtea6-pluginが有効になっていれば良いとのこと。

oracleからパクってくる必要なし。
ここで稼働をチェックしよう

2012年4月6日金曜日

generic viewでerror

あんまりアホなことすると、とんでもないエラーを吐いたので記録。

Exception Type:     TypeError
Exception Value:     __init__() takes exactly 1 argument (2 given)

ってわかりませんですがな。
実は、
FooGenericView.as_view()
の後ろが抜けていただけ。orz

2012年4月4日水曜日

Django否定のfilter

こいつ気に入らないから、除いてなんてことあるよね。(ウソ)

from django.contrib.auth.models import User
from django.db.models import Q


User.objects.filter(~Q(id=1))

2012年3月30日金曜日

sakura.ad.jpのパスワード管理およびサポートがタコ

さくらインターネットのVPSが熱いので、「さくらインターネット」をかつて利用していたことがあったのでVPS借りようとしたがサインアップで「※会員IDもしくはパスワードが間違っています」だそうだ。
おかしいなと思ってトップページから会員メニューへログインしたらできた。
はあ?
IDを変えるわけにもいかないので会員メニュー内のパスワード設定で新しいパスワードを古いパスワードのまま設定しなおした。そしてサインアップしようとしたが「※会員IDもしくはパスワードが間違っています」だそうだ。
はあ?
無論、会員メニューにはログアウトして再度ログインもできる。

上記のことをサポートに伝えたら「会員メニュー内のパスワード設定で新しいパスワード」を設定しろという。

とか言っている間に、
「さくらのVPS 2G」プランのお申し込み受付一時停止のお知らせ
となってしまった。orz

田中社長
プログラムにも社内にもバグが紛れ込んでまっせ。


追記:
 「会員メニュー内のパスワード設定で新しいパスワード」で異なったパスワードを設定したら、ログイン出来た。しかし、またしても、「さくらのVPS 2G」プランのお申し込み受付一時停止のお知らせ
orz

追記:
第2回目で何とかゲットしますた。

\mathversion{bold}が悪さ

texliveでlongtableのフォントサイズが拡大されたりしていたが
\mathversion{bold}が悪さをしてました。
なぜそうなるのかは不明だが、トップに書いておくのはやめて個別に数式のところに\brで解決。

2012年3月23日金曜日

texliveで文字サイズがA4に収まらない。

ここで文字サイズがA4に収まらない。と言っていたが、hyperrefがいたずらしていた。
ここここ
\usepackage[dvipdfm,bookmarks=true, bookmarksnumbered=true, bookmarkstype=toc, setpagesize=false]{hyperref}
で解決。

と言っても、hyperrefはなんでページサイズいじるの?

2012年3月22日木曜日

pipでupdate

virtualenv.pyで作った環境にpipでinstallしたものをupdateしたい。

pip freeze -l | sed 's/=.*$//' | grep -v dateutil | xargs pip install -U

grep -v dateutilは1.5を入れときたいから。

2012年3月9日金曜日

upTex@texliveでしおり文字化け

\usepackage{atbegshi}
\AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode UTF8-UCS2}}
\usepackage[dvipdfm,bookmarks=true,bookmarksnumbered=true, bookmarkstype=toc]{hyperref}
を入れる。


「互換性の問題から,元の機能は削除してあります。」
だそうだ。

残るは、文字の大きさだ。

2012年3月8日木曜日

py2exeでUnicodeDecodeError: 'utf8' codec can't decode byte 0x83 in position 32: invalid start byte

Traceback (most recent call last):
  File ".\setup.py", line 38, in <module>
    zipfile = None,
  File "C:\Python27\lib\distutils\core.py", line 152, in setup
    dist.run_commands()
  File "C:\Python27\lib\distutils\dist.py", line 953, in run_commands
    self.run_command(cmd)
  File "C:\Python27\lib\distutils\dist.py", line 972, in run_command
    cmd_obj.run()
  File "C:\Python27\lib\site-packages\py2exe\build_exe.py", line 243, in run
    self._run()
  File "C:\Python27\lib\site-packages\py2exe\build_exe.py", line 312, in _run
    self.create_binaries(py_files, extensions, dlls)
  File "C:\Python27\lib\site-packages\py2exe\build_exe.py", line 572, in create_
binaries
    arcname, target.script)
  File "C:\Python27\lib\site-packages\py2exe\build_exe.py", line 796, in build_e
xecutable
    exe_path = os.path.join(self.dist_dir, exe_base + ext)
  File "C:\Python27\lib\ntpath.py", line 108, in join
    path += "\\" + b
  File "C:\Python27\lib\encodings\utf_8.py", line 16, in decode
    return codecs.utf_8_decode(input, errors, True)
UnicodeDecodeError: 'utf8' codec can't decode byte 0x83 in position 32: invalid
start byte
とでたら、ソースをどっか他所へ、デスクトップではダメ。
多分、pythonのバグだと思うけれど。追求する時間がないので放置

py2exeでerror: MSVCP90.dll: No such file or directory

dllへのパス
sys.path.append(u'..\\path\\to\dll')
を追加