2010年4月29日木曜日

ubuntuでP5KPL-CMマザーからsoundを

ここによるとターミナルからalsamixerを起動して、<-、->キーでMasterFとForntを選んで上下キーで一番上にすると音がでる。

でた!

2010年4月25日日曜日

django-cms exampleへの道 2

現時点でのexampleへの道。
1)Django==1.1.1、django-cms==2.0.2、django-reversion==1.2.1で動く。
pip install django-cmsでdjango-cmsを入れると2.1.0.beta.zipが入るのでだめここから2.0.2.zipをとってきてインストール
2)southはINSTALLED_APPSから外しておく。ここ。とりあえず動く。sqlite3でもOK。

2010年4月23日金曜日

Sphinxでpdf

インストールしたsphinxでは直接PDFが生成出来ないのでいぢる。
参考はここ。ありがとうございます。
Makefileに
pdf:
    $(SPHINXBUILD) -b pdf $(ALLSPHINXOPTS) build/pdf
    @echo
    @echo "Build finished. The PDF files are in ${BUILDDIR}/pdf."
を追加
conf.pyの extensions'rst2pdf.pdfbuilder' を追加
extensions = ['sphinx.ext.autodoc', 'rst2pdf.pdfbuilder']
また、conf.pyに下記を追加
pdf_stylesheets = ['sphinx','kerning','a4','ja'] 
pdf_documents = [
    ('index', u'MyProject', u'My Project', u'Author Name'), 
]
('index', u'MyProject', u'My Project', u'Author Name'),はその他の設定を丸コピー 
これで sphinx pdf で直接pdfが生成できる。
すばらしい。

2010年4月21日水曜日

Sphinxでdocs

sphinxのinstallは
pip install sphinx
でOK。ターゲットのdocsディレクトリで
make html
あるいは
make latex
cd ./_build/latex
make all-pdf
でドキュメントが出来る。すばらしい。

2010年4月20日火曜日

cupsでNECのPR-L5750Cから印刷

Ubuntu forumにも投げておいたけれど

Fuji Xerox DocuPrint C2110ではないのですが、OEMのNEC PR-L5750Cでの印刷についてまねてやってみました。
http://packages.ubuntu.com/ja/intrepid- … 2/download
2)ドライバを下記から取得。
http://www.nec.co.jp/products/laser/sup … 5750c.html
3) マニュアル
2)と同じところからダウンロード。
4) /etc/apparmor.d/usr.sbin.cupsd の
「 # third-party printer drivers; no known structure here」
のあとあたりに、
/usr/lib/cups/filter/NEC_MultiWriter_5750C/NCM_PF Ux,
を追加その後、
sudo /etc/init.d/apparmor reloadで apparmor
で再起動。
5)プリンターは、システム->システム管理->印刷で追加
で印刷出来ました。ありがとうございます。

2010年4月12日月曜日

upTexでcheck_for_png error

upTexでcheck_for_png errorがでたら、sudo apt-get install libpng12-dev

ところで upTexはtexliveに対応しないのかな?
tetex3の開発も止まっているみたいだし、なにしろ、getlineとptetex定義のgetlineの衝突で最近の Ubuntu9.10では手を入れなければならないし。

田中さん忙しいだろうな。

asus P5KPL-CMでubuntu8.04のネットワーク

ここからドライバーを取ってきて、ここに従ってインストール。
本岡 毅さんありがとう。